世界に対して特許等を含む所有権を保持している企業様で、日本製の医療機器が対象となります。中国での独占的なライセンス提供を前提とした各種契約のサポートと販売戦略等を推進します。


ご存知の通りすでに中国では二票制という制度が制定され、段階的に施工されております。
地域ごとに有力な販売店などを活用して販売網を築いていた場合には大変な制度変換であり、対応が必要を
なります。国葯グループは国営企業であり、医療機器・医薬品において強固な販売力を保持していることから、
新しい体制構築には大変お役に立つことができます。



また、政府主導による集中購入なども着々と進んでおり、同一カテゴリーの製品などの進出は困難な場合が
あります。その際には一度弊社までご相談ください。


>>> WEB相談・商談予約はこちら